哲学速報

哲学、宗教、心理学、神秘主義、スピリチュアル、オカルト等のジャンルから、少し硬めの記事を厳選してお届けします。

西洋哲学

ヘーゲルについて語るスレ

1831Hegel_anagoria

1: 考える名無しさん 2016/08/08(月) 01:42:40.82 0
 、_    
  ~) ヽ       __
  / / ト 、 ト、__  ~゙゙ソ
 ( i、_ノノ`  | i"~ ー=、 `ニ= 
  `ー'" ( =_ハ`>   )ノ
            ゝ'
      ,、,,..._          ピキッ
     ノ ☻ ヽ 
    / :::::   i 
   / :::::   ゙、
   ,i ::::::     `ー-、
   | ::::          i
   ! :::::..        ノ
   `ー――――― '"
続きを読む

アリストテレスから世界はおかしくなった(4)

Descartes_mind_and_body

486: 考える名無しさん 2017/03/19(日) 22:13:44.14 0
>>483
哲学上の難問なんてあるの?
そんなのあるんだったら教えてくれないか? すぐ解いてあげるよ。

続きを読む

アリストテレスから世界はおかしくなった(3)

Anaxagoras_Lebiedzki_Rahl

263: 考える名無しさん 2017/03/12(日) 07:31:07.32 0
アナクサゴラース(Αναξαγορας、Anaxagoras、紀元前500年頃 - 紀元前428年頃)は、古代ギリシアの自然哲学者。
イオニア学派の系譜をひくとされる。

小アジア・イオニアのクラゾメナイ出身。紀元前480年、アテナイに移り住む。
アナクサゴラスはイオニアからアテナイに哲学を持ち込んだ最初の哲学者である。

彼は、物体は限りなく分割されうるとし、この無限に小さく、無限に多く、
最も微小な構成要素を、「スペルマタ」(spermata、種子の意味)と呼んだ。

さらに、宇宙(世界)やあらゆる物質は、多種多様な無数のスペルマタの混合によって生じるとし、
宇宙の生成において、はじめはただごちゃまぜに混合していたスペルマタが、
「ヌース」(nous、理性の意味、ヌゥスとも)の働きによって次第に分別整理され、
現在の秩序ある世界ができあがった、というのが彼の根本思想である。

続きを読む

アリストテレスから世界はおかしくなった(2)


Populaire_wetenschap

141: 考える名無しさん 2017/03/06(月) 07:09:47.83 0
アリストテレスといえば、四元素。
これは外せない。

(ウィキペディア)

四元素(よんげんそ ギリシア語: Τέσσερα στοιχεία)説は、この世界の物質は、火・空気(もしくは風)・水・土の4つの元素から構成されるとする思想である。

四元素は、日本語では四大元素、四大、四元、四原質ともよばれる。
古代ギリシア・ローマ、イスラーム世界、および18~19世紀頃までのヨーロッパで支持された。
古代インドにも同様の考え方が見られる。中国の五行説と類比されることも多い。

続きを読む

アリストテレスから世界はおかしくなった(1)

Aristotle_Altemps_Inv8575

1: 考える名無しさん 2017/02/22(水) 05:11:31.75 0
これだけは間違いない

続きを読む
不思議ニュース
ギャラリー
  • 人間には魂があり、魂にはそれぞれに年齢がある。 下から順に、 乳児期。 幼児期。 若年期。 成人期。 老年期。(2)
  • 人間には魂があり、魂にはそれぞれに年齢がある。 下から順に、 乳児期。 幼児期。 若年期。 成人期。 老年期。
  • ヘーゲルについて語るスレ
  • ルドルフ・シュタイナーと人智学
  • ルドルフ・シュタイナーと人智学
  • ルドルフ・シュタイナーと人智学
  • ルドルフ・シュタイナーと人智学
  • 哲学初心者だけど読んでおくべき本教えて
  • 【西田】京都学派・近代日本哲学総合スレ【西周】